本サービスは4月30日までパイロット版として公開し、皆さんからのご意見をいただくために作られたものです。
現在登録されている情報以外の更新は行わない予定で、登録されている情報はパイロット版公開のために主だった公演を未来の会議で選定しています。

イベントを読み込み中

« 公演一覧

バケモノの子

4月30日(土) - 9月30日(金)

細田守監督作品「バケモノの子」
劇団四季史上最大の新作オリジナルミュージカルとして
2022年4月よりJR東日本四季劇場[秋]で上演決定!

新作オリジナルミュージカル『バケモノの子』の上演が決定。
JR東日本四季劇場[秋]にて、2022年4月より長期公演を行うこととなりました。

劇団四季史上、最大規模の新作オリジナルミュージカルとなるこの作品。
原作は、2015年公開のスタジオ地図作品、細田守監督による長編アニメーション映画「バケモノの子」です。
スタジオ地図の大ヒット作の一つで、翌年の第39回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を受賞しています。
スタジオ地図は2021年が創立10周年という節目の年。
7月には新作「竜とそばかすの姫」が公開され、今まさに大きな注目を集めています。
スタジオ地図作品のミュージカル化は本作が初。
この『バケモノの子』で、劇団四季は国産ミュージカルとして最大級の長期上演に挑みます。

作品を通して描かれるのは、熊徹と九太――ふたりの相互成長と、まるで本当の親子のような固い絆。
そして、自分のアイデンティティを模索し葛藤する九太の姿です。
熊徹やまわりの人々に支えられ、力強く成長する九太の姿は、自分は何者なのかという問いに対し、
大切な誰かと手を携えて力強く人生を歩んでいくことの価値を教えてくれます。

かつてないスケールでお届けする新作オリジナルミュージカル『バケモノの子』。
劇団四季が精魂を込めてお届けする超大作にぜひご期待ください。

詳細

初日:
4月30日(土)
千穐楽:
9月30日(金)
公演カテゴリー:
,
公演公式サイト:
https://www.shiki.jp/applause/bakemono/

製作・主催

劇団四季

その他

スタッフ名:
原作映画「バケモノの子」(監督:細田守) 脚本・歌詞:高橋知伽江 演出:青木豪 作曲・編曲富貴:晴美 音楽監督:鎭守めぐみ 振付:萩原隆匡 装置:石原敬 / BLANk R&D 衣裳・ヘアメイク・特殊メイク:太田雅公 パペット:トビー・オリエ 照明:赤崎浩二 映像:松澤延拓 擬闘:栗原直樹 マジック監修リアルマジシャン:RYOTA 音響:千葉治朗 演出補:玉城任 技術監督:笠原俊典
当日券の有無:
当日券有り
割引チケット:
発表前・不明
ミラチケ:
ミラチケ非対象
アクセシビリティ:
発表前・不明
託児サービス:
託児サービス有り
未就学児童鑑賞:
未就学前でも可
車椅子来場:
車椅子来場可能

会場

四季劇場〔秋〕
東京都
港区海岸1丁目10−45 【秋】2階/【春】3階 シアター棟, 東京都 105-0022 日本
+ Google マップ
お問い合わせ先:
03-5776-6730
会場 Website

本サービスは4月30日までパイロット版として公開し、皆さんからのご意見をいただくために作られたものです。
現在登録されている情報以外の更新は行わない予定で、登録されている情報はパイロット版公開のために主だった公演を未来の会議で選定しています。