〜舞台芸術・エンタメに関するポータルサイト〜

わたしと舞台芸術
石田 律子(劇団プーク)

読む

1・あなたの名前は?

石田 律子(劇団プーク)

2・あなたの職業は?

人形劇人(人形劇団プーク所属)

3・主に活動しているジャンルは?

ストレートプレイ, 小劇場作品, ダンス・バレエ・パフォーミングアーツ, 人形劇

4・プロフィール写真をアップしてください

5・子供のころ成りたかったものは?

俳優
幼少期、とにかく人前で何かをすることが大好きでした。

6・駆け出しのころ役立ったアドバイスは?

「呼吸を変える」
学生時代の身体指導の先生より。自分が表面的なものに頼っていたことを痛感させられました。

7・あなたのモットーは?

「尊重」
人、モノ、空間・・・全てに支えられ、作品は作られると思ってます。全てに尊重の気持ちを忘れずにこれからも創作を行いたいです。

8・仕事がうまくいったと感じるのはどんなとき?

お客さんや参加者など、その作品・企画に関わった人の笑顔が見れた時。
子どもたちが「たのしかった!また来たい!」と帰っていく姿を見ると、やってよかったな!と自分も幸せな気持ちになります。

9・自信をなくしたりスランプなときの立て直し方は?

とにかく話す、そして最後に感謝のハグをする。

10・10~20年前の自分に教えてあげたいことは?

とにかく好きなことを、のびのびとやらせてくれた両親に「ありがとう!」

11・影響を受けた舞台芸術体験は?

小学生の時に見た、初めてのミュージカル『CATS』
劇場でお芝居をしたい!と思ったきっかけです。

12・1日が3時間増えたら何をする?

趣味や好きなことに没頭する時間にしたいです。
毎日少しでもそんな時間が確保できたらいいな、と思い。

13・これから成し遂げたいと考えていることは?

現在所属している、プーク人形劇場。
子どものための小さな殿堂として、その魅力をもっと伝えていきたいし、もっと探求していきたいです。

14・この仕事をしていなかったら何をしている?

お花屋さんになりたいです。
かわいく見えて意外と重労働だそうで、止まっていられない自分にはぴったりかも?

15・あなたに安らぎを与えてくれるものは?

実家の猫たち
幼少期から姉妹のように過ごしてきました。見ているだけで本当に癒されます。

16・お気に入りの写真を1枚アップして

2018年にツアーで訪れた、クロアチア・ザグレブでの人形劇フェス。初日パレードに、三番叟人形とともに参加しました。

17・SNSやHPなどの情報を公開したい方はどうぞ

Twitter @kirintayaaa
Instagram @ritsuko_isd
人形劇団プークのHP https://puk.jp/

ページの
トップへ